カウンター

あなたは
       人目のサポーターです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

コジロー

Author:コジロー
年齢:19歳
血液型:AB型
在籍:慶應義塾大学経済学部1年生
趣味:妄想
特技:目蓋を裏返す
得意:数学・英語
苦手:国語・世界史
座右の銘:『明日やろうは、バカ野郎だ。』


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読んで後悔しても知らないシリーズ
脳内バトル編。
(初めての方は5月17日の1を読んでからどうぞ)



コジロー『うわぁーーー!!!!!!!!!!
やめろ!やめてくれぇぇぇぇぇ!!!!!!』


珍獣X「フハハハハ、苦しめー、もっと苦しめー。」

コ『ぬわぁぁぁぁ、割れる!!割れるぅぅぅ!!!くそっ…負けてたまるかぁ!!何か…何か武器は無いのか??』

X「ハッハッハ。お前にはオレを倒す術など無い。」

『くっ…オレも…これまでかぁ。。。。み…宮下先生の…漢文がぁ、、、』

「ハハハハハ、お前はこのまま漢文授業欠席だ。フハハハハ。」

(くそぉ…ただ平仮名を抜いただけじゃないか)

コ『あっ、そうだ!!昔、母上が言っていた。
宗家に代々伝わる、秘伝の薬があると。母上ー!!!』



母上『ほいっ、薬。』



(そんなに簡単でいいのか)


コ『かたじけない。これでヤツを倒せる。
くらえっ!!!!!!!』






X「ぬ、ぬぉー!!!!!こ…これは…この優しさはなんなんだぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
か、からだがぁぁぁぁぁ!!!!ぐわぁーbjgかkpなtwmjgadjぬgpt…」




コ『や、やったぜ。さすが秘伝の薬…







バ○ァリン!!!!!』






短編漫画『頭痛とコジロー』
著者:コジロー
出版:コジロー製薬
定価:200円


マジで頭痛くて、こんな記事しか書けませんでした。すいませんm(__)m


実際のバ○ァリンは戦死し、Xこと頭痛はコジローをいたぶり続けています。
(薬が戦死て…)



↓瀕死のコジローに半分の優しさを↓
東大受験生ブログランキング

↑4位です↑

↓もっと苦しめ~とドSに投票↓
FC2 Blog Ranking
↑上昇狙い中(10位)↑

↓浪人生ブログランキング↓



↑上昇狙い中(35位)↑

あー、頭いてー。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読んで後悔しても知らないシリーズ
すべてのマイナス要素を除去できる手術なら、1000万ぐらい必死で集めてやりたいです、コジローです。


今日は家族の次に長い付き合いの同居人を紹介します。

この方とは長い付き合いです。初めて出会ったのは僕がまだ幼稚園のころでした。


気付けばあなたと出会って十年以上になりますね。



今や下の名前で呼び合う仲。




初めての検診のとき、あなたとの仲を注意されたことを今でも覚えてます。


それでもあなたはめげずに、僕との交際を続けようとしましたね。


カレーを食べるときも、ラーメンを食べるときも、小籠包を食べるときも…

あなたはいつも一緒でした。



そんなあなたと別れたいと思ったのは、高校受験のときでした。


あのころは、5人組で僕とともに暮らしていましたね。


勉強に集中できず、睡眠もとれず、厳しい日々が続きましたが、

なんとか公立高校に入学することができましたね。



あなたのおかげで、
今の僕は強い精神を持ったMなのだと思います。


テストの時もきまってあなたと一緒でした。


あなたとは、数えきれないほどの思い出があります。


でもここ最近、姿を見せずにいましたね。



①ヵ月も会えなかったのは初めてのことだったので、もう永遠のお別れかと思いました。




でも、そうじゃなかった。



あなたは一昨日、3人の子供を連れ、突然帰ってきましたね。



あまりに久しぶりだったので、あなたの存在にイラ立ちすら感じてしまいました。


今度の模試まで、あなたはいるのでしょうか?




僕は今、浪人生です。




あなたとの付き合いは、そろそろ終わりにしたいと思ってます。





でもあなたは、また突然姿を消し、



そしてまたすぐに、戻ってくるのでしょう。


えぇ、わかってます。



僕はこれからもあなたと一緒に生きていくのですから。



末長くよろしくな…










口内炎よ。




短編小説『口内炎とコジロー』
著者:コジロー
出版:横浜コジローの森
定価:2億円



↓世紀の大作に2億円分の投票↓
東大受験生ブログランキング

↑4位です↑

↓こんなクソ記事を見てしまったことに対し、サディスティックに投票↓
FC2 Blog Ranking
↑上昇狙い中(9位)↑

↓浪人生ブログランキング↓



↑上昇狙い中(35位)↑


"検診"で気づいた方には、1000年分の口内炎をプレゼントいたします。

そこのあなたも、身近な口内炎を大切に。大切に。
| BLOG TOP |

copyright © 庶民の慶應生がちょっと背伸びして生きる記録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。